住宅の悩みは専門の業者依頼をして問題解決を

ワックスの特徴

マンションの床に使われているワックス

マンションに使われているワックスは マンションの床に使われているのは一般的にフローリングが多いですが、 このフローリングは木ならではのぬくもりつ質感の裏に、劣化し易く 傷がつきやすいといった弱点があります。 しかしマンションでは改装するのに手間がかかることもあるので、 ワックスで塗り替えるなどの簡単リフォームが必要となります。 ただ初心者が塗り替えをすることも難しいために、 クリーニング業者などに依頼することば無難です。 そして今のワックスにはフロアコーティングとよばれるプロ用の 床剤があり、それを床に塗れば定期的に塗り替えることもなく 長持ちし、さらには仕上がりも高級感のあるものにできるので 選ばれています。 フロアコーティング

フロアコーティングの特性

フロアコーティングは仕上がりが上質なワックスであり、 高級マンションなどに使われていることでも知られている床剤です。 そしてフロアコーティングの中にはガラス繊維などの艶と耐久性を 向上させるための新成分が入っているために、 衝撃に強く、熱にも耐えることができるので 高温多湿な地域、お子様などのいるご家庭にも使える床剤で、 さらには一度塗れば防水力も付き、お手入れも簡単となります。 フロアコーティングは主力の床剤として使われていますが、 塗り方によって艶の調節が出来、二度塗りをすればさらなる艶を出す事ができます。 バリエーションによっては艶の有無や色のついたものを選ぶことができるので、 お部屋にあわせたワックスを使うことができるのです。